姫様、お戯れが過ぎますぞ!

もうここ、チラ裏ですから。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年に社内調査で警告 


大手菓子メーカー「不二家」(本社・東京)が昨秋、埼玉県新座市の埼玉工場で、消費期限切れの牛乳を使ったシュークリームを製造・出荷していた問題で、同社は昨年11月、発覚すれば7年前に集団食中毒事件で業績が大きく落ち込んだ雪印乳業と同様の事態に陥ると、社内調査の報告で警告されていたことが分かった。

 同社はずさんな管理体制を認識しながら、公表の検討すらしていなかった。

 社内調査の結果は、昨年11月、藤井林太郎社長ら同社幹部に報告された。配布資料には、「消費期限切れ原料の使用がマスコミに発覚すれば、雪印乳業の二の舞となることは避けられない」と記述されていた。しかし、同社では、この時点で問題の商品はすべて販売・消費されていることから、公表を検討しなかった。

 藤井社長は11日の会見で、調査結果を公表しなかったことについて「事実確認や工場の改善を優先した。反省している」と釈明。問題の発覚時期はクリスマス商戦の直前だったが、同社は「隠ぺいの意図は全くなかった」と強調した。健康被害に関する苦情などは寄せられていないという。

 一方、埼玉県は11日、食品衛生法に基づき、同工場を立ち入り検査。問題の時期にシュークリーム製造に使われた牛乳に関する記録が工場内に残っていないとして、安全管理体制の確立まで製造を再開しないよう指導した。工場内のカスタードクリームなどを県衛生研究所で検査し、来週にも再び立ち入り検査する。
私の意見で言いますが。

もちろん、色んな意見があると思います。
だけど、個人的にニュースや記事を見て感じた事。

ネット上で書く事ではないかもしれませんが
あくまでも「ひとりごと」です。

読んでる方が私の感想と反対意見でも
心の中で思っていてください。








これは、悪い事か?

食べ物を無駄にせず、消費期限が切れた牛乳だけど、
口に入れるものとして、おいしく食べられるようにする。

害があるのか、無いのかが問題ではなく
隠蔽した、消費期限が一日過ぎていた、を問題視する。

7年前にあった雪印には、明らかに悪意があったかもしれない。
それと一緒にする話なのか? と疑問に思う。

私にしてみれば、マスコミが騒ぎすぎる事が
つくづく嘆かわしい事だと思っている。

マスコミに「記事」として、取り上げてもらいたいと思うのは

「問題のシュークリームを食べても、人体には影響ありません」

食べた側に言わせれば、そこが心配なわけであって
悪事をあばいて、一体何になると言うのだろう。


この内容は、そんなにいけない事なのか?

しかし、商品として提供するのには
気分のいいものではないかもしれない。

当初、気がついた時点で隠蔽してしまい、
しばらくしてからの事後報告という点では悪い事かもしれない。

うちのスタッフは、

「田舎のオバチャンの発想じゃないか。

賞味期限の切れたものを、善意であげようとしても
文句を言う人が多いから。

コンビニの賞味期限切れ商品をくれるのは
お店の人は善意であげるのだけど

『こんなものくれやがって!』

と、考えるオバチャンは多いからね」


ああ・・・・
うちの母、その手の文句言っていたなぁ。

子供の頃には、道徳の授業などで
食べ物を無駄にしてはいけないと教わる。

だが、社会に出てからは、捨てる事ばかりを目の当たりにし
こんなニュースが出てくる。










スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
コメント

はじめまして!
今回の不二家の事件、本当にひどいですね。
不二家の社訓は「愛と誠心と感謝」だそうです。
安全な食品提供の使命感はどこへ行ったのでしょう。
私も不二家の記事を書いてみました。
よろしかったら遊びにきてください。
2007/01/12(金) 04:23:08 | URL | タンケ #-[ 編集]

タンケさん、コメントありがとう!
早速、タンケさんのブログ見に行きますね。
2007/01/12(金) 11:00:00 | URL | ひめ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://princessstrawberry.blog88.fc2.com/tb.php/3-edfec6c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。