姫様、お戯れが過ぎますぞ!

もうここ、チラ裏ですから。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
613 おさかなくわえた名無しさん

小四のときに中学生のヤンキーに絡まれた。

そのときお金を持ってなかったから、
家から取って持ってこいと言われた。

親に言ったら殺すぞって脅されて、
泣きながら家に戻ったら家には中一の兄がいた。

思わず事情を話したら、兄は無言で家を出ていった。

しばらくして帰ってきた兄の眼鏡は壊れていて、
もう大丈夫だと震える声で言ってくれた。

十五年経った今、兄はひきこもりだけど、

私にとっては自慢の兄だ。


http://tanikure.blog69.fc2.com/


※「【うほっw】ちょwおまwwwいい男w」 より転載

これを読んで泣いた。
何だか、涙が出た。

ひめにも、兄が居るのだが、自分と照らし合わせて読んだ。
うちの兄と、この前久しぶりに電話で話した。





【ひめ家の兄】

613 おさかなくわえた名無しさん

小四のときに中学生のヤンキーに絡まれた。

                        ↑これが兄

そのときお金を持ってなかったから、

家から取って持ってこいと言われた。

                         ↑兄に

親に言ったら殺すぞって脅されて
                         ↑兄から

泣きながら家に戻ったら家には中一の兄がいた。
                             ↑歳周りすら一緒

思わず事情を話したら、兄は無言で家を出ていった。
                              ↑金を握り締め

しばらくして帰ってきた兄(ry

もう大丈夫だと震える声で言ってくれた。

   ↑もう殴らないよと

十五年経った今、兄は(ry

私にとっては自慢の兄だ。

       ↑(ry


とりあえず、これを見せてみようと思う。
兄の反応にご期待!!

うちの内部では、ジャイアンとのび太関係がありました。 まる。





スポンサーサイト
テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://princessstrawberry.blog88.fc2.com/tb.php/94-c7306ce7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。